花粉皮膚炎

花粉皮膚炎

そろそろ花粉症対策を始めないといけない時期になりましたね。

今年のスギ花粉予想では関東では、
開始時期は少し遅めの2月中旬
飛散量は例年よりは多く、昨年よりは少なめ
飛散のピークは3月上旬から4月上旬
とのことです。

花粉症と言えばくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血の症状が出る事が多いですが、花粉のせいで肌荒れする人も多くいらっしゃいます。
いわゆる花粉皮膚炎です。
目の周りや頬、首のあたりに症状が出やすいですが、露出している部位ならどこでも症状がでます。

確定診断には、血液検査やパッチテストとなりますが、症状や経過などから判断が可能です。

治療は普通の接触皮膚炎と同じで、ステロイドの外用、抗アレルギー剤の内服などですが、何よりも予防が重要です。
出来るだけ花粉に接触しない様に、眼鏡、マスク、帽子などを着用し、帰宅した際は一度花粉よく払ってから家に入り花粉を持ち込まないようにしましょう。
また、乾燥などで肌荒れし肌のバリア機能が障害されていると花粉が侵入しやすくなるため、しっかりと保湿ケアをしましょう。
お出かけの際には肌に直接花粉が触れないように保湿剤やファンデーションなどをして(肌荒れがない時)、肌に一枚ベールを貼るようにしておくとよいです。さらに、帰宅したらすぐ洗顔して保湿するとよいですね。

毎年3月、4月頃に必ず肌荒れする方は花粉皮膚炎も疑われるので、今の時期からのスキンケアが重要になります。
前回のブログのスキンケア
肌荒れ注意報発令中
も参考にして予防頑張ってみて下さいね。

2019-01-25T15:30:42+00:002019年1月25日金曜日|ブログ|